【Japan 1minute Travel KYOTO Kyotango】 京都 京丹後 袖志(日本海に沈む夕日と棚田)





ここは、丹後半島の最北端経ヶ岬近くの袖志の棚田です。
目の前は日本海、178号線を挟んで袖志の集落がありその裏がご覧いただいている棚田です。(178号線の経ヶ岬側、集落に入る手前に若干の駐車スペースがあります。)
海があり集落があり、そして棚田あり。
なんとも日本的な原風景ですね。
この近くには伊根の棚田もあります。

網野町にも小さいですが棚田があります。

海と棚田、そして集落。
なんか、この組み合わせがとても素敵なんですね。
棚田での稲作作りは農機具も入らないところも多く、とても重労働だし、ご苦労も多いとは思いますが是非とも続けていってもらいたいものですね。
余談ですが、ちょうど太陽が沈む場所の左側が米軍のレーダー基地です。
数年前から建設が進み、今でも拡張工事が行われています。
以前は出入り口にマシンガンを持った米兵が立ってました。
日本で、しかもこんな長閑な場所で、マシンガンを持った米兵が!と思ったのですが、
あの土地はアメリカなんですね。
今はちゃんとゲートもできているので物騒なマシンガンを持った米兵は立ってはいませんが、なんともこのギャップには驚かされました。
あの米軍のレーダー基地の必要性などなくなる日が早く訪れればいいなと願いつつ、水面に写る空色と雲がとても素敵だったことを思い出します。

日本の絶景、美しき日本がここにもありました。
Welcome to Amazing Japan!

Photographer:坂本憲司(Sakamoto Kenji)
Music:西下晃太郎(Nishishita Kotaro)

京都 京丹後 袖志(KYOTO Kyotango)
晴れ/水面に写る空色がなんとも綺麗な棚田の夕日
2021年5月23日 18℃ PM17:52~PM19:23

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *